HOME > 診療案内 > インプラント

インプラント(人工歯)

インプラント(人工歯)とは、入れ歯やつなぎの被せ物の代わりに人工歯を骨に埋める方法です。
歯のもっとも重要な役割は言うまでもなく噛むことです。 しかし、これ以外に歯は顔の表情を決定するという重要な役割がありことを忘れてはなりません。
自然な笑いには歯は大切な役割を果たしています。一度失った歯は元には戻りません。 歯を失った箇所は入れ歯やつなぎの被せ物などによって補強しなければ、噛み合わせる歯がない為に反対側の歯が伸びてきてしまったりうまく噛むことができなくなってしまいます。 そこで、入れ歯やつなぎの被せ物以外にインプラントという選択もあります。
インプラントは無料相談も行っておりますので、お気軽にスタッフにお声かけください。
<インプラントの利点>
 ・見た目が自然
 ・自分の歯のように噛むことができる
 ・取り外しをしなくてよい
 ・メンテナンスをきちんとすれば一生保つ可能性が高い
<インプラントの欠点>
 ・手術が必要
 ・入れ歯や差し歯と比べると安価ではない
 ・手術から入るまでの時間が長い

インプラント治療の流れ

当医院では、インプラントを行う前にCTなどを使用し、インプラント手術を行えるか診断を行います。
 @診断(CT等)・治療計画
 A人工歯を骨に埋める(一次オペ)
 B型を取る(二次オペ)
 C被せ物をする
 Dメンテナンス(予防)
  <治療時間>
 一本:30分〜1時間
<術後の注意事項>
インプラントは噛む時など、上下からの力は強いが横からかかる力には弱い為、横から力がかかることは極力避けます。
また、インプラント周辺及び口の中全体の歯周病の汚染をなくすことが大切です。

▲ページトップに戻る