HOME > 診療案内 > ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯ブラシなどではどうすることもできない現状の歯の色を専用のホワイトニングジェルによって分解、除去し、歯を白くする方法です。

<施術例1>
Before After

<施術例2>
Before After

諦めないで!歯は白くすることができます!

口元からのぞく白く清潔な歯は、あなたの魅力を引き立てます。歯を白くするとお顔の印象がぐっと明るくなります!最近では女性だけでなく、男性で希望される方も増えてきています。
自宅でお手入れするだけで短時間で安全に白くすることができます。効果は個人差がありますが、痛みもなく気軽にできます。
「生まれつきの歯の色だから・・・」「加齢による歯の変色だから・・・」と諦めていた方!諦めることはありません!元の歯の色や年齢や性別に関係なく「想像以上に白くなった!」と効果を実感していただいております。
興味のある方は、お気軽にスタッフにお声かけください。
※リバウンドには個人差がありますが、半年ぐらいを目安にホワイトニングをやっていくとより維持でき、マウスピースを持参していただくことにより金額も薬剤分のみで済みます。

ホワイトニングの流れ

当医院では、医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」を組み合わせることで効率的に歯を白くしていきます。 ご自宅で行っていただくといっても、何も難しいことはありません。寝る時にマウスピースをはめていただくだけで、とても簡単に行えます。
ホワイトニングは下記の流れで行います。
 @歯型を採る
 Aマウスピースを作成(マウスピースをお持ちでない場合)
 Bオフィスホワイトニング(1日間)
 Cホームホワイトニング(ホワイトニング剤1本、6日間)
 Dオフィスホワイトニング(1日間)
 Eホームホワイトニング(ホワイトニング剤1本、6日間)
 Fフッ素
 ※B〜Eは両顎の場合×2回行います。
  上記の流れでホワイトニングを終了後、さらに白くしたい場合はホワイトニング剤を4本まで追加することができます。

<マウスピース>


<薬剤>


薬剤には様々な濃度がありますので、個々に合わせたホワイトニングを行うことができます。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、当医院で行います。マウスピースに薬剤を入れ、機械を使い短時間で、ホワイトニングを促進させます。
終了後2時間はマウスピースをつけたまま過ごします。
<注意していただきたいこと>
・マウスピースをつけている間は飲食、喫煙は禁止です。
・マウスピースをはずしてから30分は飲食、喫煙は禁止です。
・マウスピースをはずしてから2時間は色を吸収しやすい為、色の濃い物は食べたり飲んだりされないほうが良いです。

<ホワイトニングを促進させる機械>
光をあて、ホワイトニングを促進させます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ご自宅で行っていただきます。ご自宅でも行うことにより、6日間かけてじっくりと歯を白くしていきます。 オフィスホワイトニングを行った翌日の夜から、マウスピースに薬剤のジェルを入れはめたまま寝ます。
<注意していただきたいこと>
・マウスピースをはめる前に必ず歯磨きをしてください。
・マウスピースをはめてからは飲食、喫煙は禁止です。

▲ページトップに戻る