HOME > 院長紹介

院長紹介

院長:関 均

愛知県知多郡阿久比町大字板山生まれ板山育ち
愛知学院大学歯学部卒
日本保存学会会員
日本矯正学会会員
昭和57年(1982)12月開業

院長より皆様へ

昭和57年の開業当初、予防歯科は世間に認識されていなかった時代でした。 歯を削って詰めたり被せたり、また抜いて入れ歯を入れたりの診療が中心の毎日で、歯科疾患は予防が可能である事を説明しても聞き入れてもらえない時代でした。 東京や名古屋では理解してもらえているのに田舎だからまだ早いのかと残念に感じていましたが、 現在では歯科疾患が予防できる事が理解してもらえるようになり多くの患者さんが予防目的で歯科医院を来院されるようになった為、 予防歯科に力を入れる事のできる喜びをかみしめながら毎日診療しています。
診療時には、歯科医師、衛生士等スタッフは拡大鏡を使用し、より正確に行為を行えるようにしています。 レーザー、セレック、CT等必要な器材の整備にも力を入れてきました。
専門的歯科治療、インプラント治療や歯科矯正におきましては、技術的に良い治療を患者さんへと思えば専門の先生に勝るものはないと考え、 遠くへ行かなくても当医院で専門の先生の治療を受けていただけるように体制を整えております。 もちろんメンテナンス等フォローについては当医院が責任を持って対処致します。
また、院内研修会を開催したり、講習会へスタッフと出かけたりして院内全員で頑張っています。
診療に関しては、主に一般歯科担当に常勤が2人、非常勤では矯正担当で遠藤教授、インプラントを田中先生の5人の歯科医師が各々専門部門を担当しており、院内で色々な疾患に対応できる状態になっています。 また、予防歯科に関しては4人の歯科衛生士が中心となり患者さんを担当しています。 これからも、現役を続ける以上、新しい学説や治療方法など患者さんに必要な情報を提供できる様努力し、 患者さんにとって満足のいく治療を行い、一人でも多くの患者さんに喜んでいただける様、さらなる努力と向上心を忘れずに日々の診療に携わっていきたいと思います。

▲ページトップに戻る